スロットゼロ

ジール、日清食品グループのデータドリブン経営加速へ向け、 全社利用・内製化を叶えるデータプラットフォーム構築を支援

プレスリリース

2023年11月06日

アバントグループで、デジタルトランスフォーメーション(以下、「DX」)推進事業を展開する株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:沼田 善之、以下、「ジール」)は、日清食品ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長・CEO:安藤 宏基、以下、「日清食品ホールディングス」)のデータドリブン経営の加速へ向け、全社利用および内製化を前提とした運用体制を可能とするデータプラットフォームの構築を支援しました。また、本導入事例を公開しました。

日清食品グループにおける導入事例詳細
//azuremooncharms.com/customer/nissin-2/

<全社データプラットフォーム構築への背景> データドリブン経営の推進に向けデータプラットフォームの構築と拡大に着手 日清食品グループは2021年5月に発表した「中長期成長戦略2030」の目標達成に向け、デジタル技術を活用した事業変革にも取り組み、今後強化すべきIT施策として、「サイバーセキュリティ」「グローバルITガバナンス」「業務部門のデジタル活用支援」「先進ネットワーク/モバイルデバイス」「“データドリブン”経営に寄与する基盤整備」の5つを挙げています。中でも、「“データドリブン”経営に寄与する基盤整備」を最重要施策の1つとし、2023年11月にはデータ活用のための専任組織であるデータサイエンス室を設立するなど、取り組みを強化しています。

<ジール採用のポイント>
データプラットフォームの内製化を前提とした伴走支援を提供してくれるジールを高く評価

ジールは、「“データドリブン”経営に寄与する基盤整備」に向けたデータプラットフォームの構築において、技術や機能のみでなく社内展開も考慮した新DWHの選定をサポートし、また、データ分析基盤となるMicrosoft Power BIについても、利用促進に向け、より高度な活用を促進するための機能開発や技術支援を行いました。 内製化に軸足を置く日清食品ホールディングスの意図を理解し、システム構築ではブラックボックス化を回避しつつ自社運用できる仕組み作りを支援するとともに、内製では対応が困難な複雑なデータ連携や難易度の高い要件などはテクニカルサポートも提供しています。 日清食品グループのデータドリブン経営および内製化の加速へ向けた伴走パートナーとして、様々な側面から評価をいただいています。

<導入効果と今後の展望>
システムと人材の両面でデータドリブン経営を加速 ジールには道先案内人としての役割を期待

日清食品グループでは、データプラットフォームの整備により利用者の利便性が向上したことで、意思決定のスピードアップに加えて、「データドリブンを推進していく」という意識が社内に醸成され始めました。 データドリブン経営のさらなる推進に向け、データプラットフォームを引き続き強化していくとともに、キャリア採用はもちろん、大学でデータサイエンスを学んだ新社会人を積極採用し、テクノロジーと人材の両面から取り組んでいく考えです。ジールへはそうした人材に対する社内教育やトレーニングの支援にも期待を寄せていただいています。

今後もジールは、日清食品グループの課題に対し、適切な環境作り、ツールのご提供などを通じて解決のご提案を行うとともに、お客様のご要望を反映したサービスの充実を推進してまいります。

日清食品グループにおける導入事例詳細は、以下URLをご参照ください
//azuremooncharms.com/customer/nissin-2/

【日清食品ホールディングスについて】
世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」、世界初のカップ麺「カップヌードル」、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」など、さまざまな食の可能性を追求し、夢のあるおいしさを創造してきたリーディングカンパニー。日清食品ホールディングスは、日清食品グループの持ち株会社として、グループ全体の経営戦略の策定、推進、経営管理を担う。

日清食品グループの詳細は、以下URLをご参照ください。

【株式会社ジールについて】
株式会社ジールは、社内外のデータを整理・統合するデータプラットフォームやデータを分析・予測・可視化するAI・BIソリューション等を、コンサルティング・システム開発を通じて提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションやデータドリブン経営の推進を支援しています。自社開発のクラウド型データ分析基盤「ZEUSCloud」、DX人材育成を支援するeラーニングサービス「ZEAL DX-Learning Room」なども展開しています。東証プライム市場上場の株式会社アバントグループの 100%子会社です。

社 名:株式会社ジール
設 立:2012 年 7 月
代表者:代表取締役社長 沼田 善之
URL://azuremooncharms.com/
主要業務:ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都品川区上大崎 2 丁目 13 番 17 号 目黒東急ビル 6 階
大阪支社:大阪府大阪市中央区伏見町二丁目 1 番 1 号 三井住友銀行高麗橋ビル 7F

【アバントグループについて】
株式会社アバントグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、東証プライム市場上場、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「企業価値向上に役立つソフトウエア会社になる」とのマテリアリティの実現に向けて、2022年10月1日に新たなガバナンス体制とグループ体制でスタートしました。
アバントグループでは、財務情報・非財務情報を問わず様々な情報に基づき、お客様が適時・適切な経営判断を行い、経営改革を推進するためのソフトウエア開発・販売・保守や、ソフトウエアベースのコンサルティング・BPOサービスをご提供し、「経営のDX」に貢献してまいります。
株式会社アバントグループURL:

主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。


<アバントグループ>

  • 株式会社アバント:
  • 株式会社インターネットディスクロージャー :
  • 株式会社ジール://azuremooncharms.com/
  • 株式会社ディーバ:

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

 以上

 

お客様が実現したいことに寄り添ったご提案をいたします。
少しでも気になることがございましたら、まずはジールまでご相談ください

Webでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム